基本知識

【ソフト選び】動画編集で稼ぐならAdobeCCにすべき理由

  • 動画編集で稼ぐにはAdobeCCがいい理由が知りたい
  • 他の動画編集ソフトと何が違うかわからない
  • 動画編集のソフト選びで迷っている
  • AdobeCCは高いから、安く使う方法が知りたい

今回の記事はこのような悩みを持つ方向けとなっています

この記事では

動画編集で依頼を受けて、収入を得ようとしている人

に向けて、AdobeCCが必須な理由を解説をしていきます

本記事の内容
  1. 動画編集ソフトはAdobeCCがいい理由
  2. 他のソフトとの違い
  3. AdobeCCのデメリット
  4. AdobeCCを最安で買う方法

動画編集で収益を得たいと考えている方が絶対に使うべきソフトがAdobeCCです

AdobeCC以外のソフトを使っていると、動画編集の案件を探すときに受けられる案件が少なくなってしまいます

本記事では動画編集ソフトのAdobeCCを絶対に使ってほしい理由をわかりやすく紹介していきます

私も以前はAdobeCC以外のソフトを使っていた時期があります

ですが、結局受けられる案件の数の少なさを知って、AdobeCCに切り替えてソフトの使い方を学び直すことになってしまいました

学習にかける時間としてはかなり遠回りしてしまったと思います

そうならないためにもAdobeCCを使うべき理由を詳しく見ていきましょう

動画編集で収益を得るなら使うソフトはAdobeCCにすべきです

動画編集はスクールで学ぼう!

おすすめ動画編集スクールBEST10

AdobeCCとは?

AdobeCCとは?

✓AdobeCCとは

  • Adobeソフトが全部使い放題のプランです
  • 画像、映像、音楽、Web、あらゆるクリエイティブ製品が製作できる
  • ファイル共有にも使える100GBのクラウドストレージ
  • 高品質な20,000以上のフォントも使える

動画編集といえばAdobeのプレミアプロというソフトが一番多く使われていますが、それ以外にも動画編集に役立つソフトには以下のものがあります

  • Premiere Pro(プレミア プロ)
     ⇨ 動画編集ソフト
  • After Effects(アフターエフェクト)
     ⇨ 動画の演出加工ソフト
  • Photoshop(フォトショップ)
     ⇨ 画像編集ソフト
  • Illustrator(イラストレーター)
     ⇨ ロゴ作成に最適なソフト
  • Audition(オーディション)
     ⇨ 音声加工ソフト

代表的なこれらソフトのを含め、AdobeCCでは20種類以上のソフトが使い放題です

世の中には他にもソフトはありますが、どのソフトもAdobeのソフトは高品質なソフトばかりです

ソフトを個別で購入すると高額になります

AdobeCCを使えばあなたが作りたいすべての作品が間違いなく作れるでしょう

AdobeCCを一番安く使う方法はこちらの記事を御覧ください

≫【格安プラン】Adobe CCが誰でもほぼ50%OFF【講座も付いてくる】

AdobeCCなら動画編集に役立つソフトが全部使い放題です

動画編集で稼ぐならソフトは絶対にプレミアプロ

動画編集で稼ぐならソフトは絶対にプレミアプロ

✓結論

  • 動画編集ソフトは間違いなくプレミアプロが一番稼ぎやすい
  • プレミアプロだけではなく、他のソフトも活用しよう

AdobeCCではプレミアプロを含まれています

動画編集で収入を得ている方のほとんどがプレミアプロを使用しているため、動画編集スキルが同じくらいの方の場合、使っているソフトがプレミアプロの方が稼げます

そのような動画制作業界の環境があるので、これから始める方にはプレミアプロをおすすめしています

プレミアプロを使うほうが稼ぎやすくなっています

動画編集ソフトはプレミアプロを使う理由

✓プレミアプロのメリット

  • 作業効率がいい
  • 圧倒的な自由度
  • 表現できないことがない
  • Adobeの他のソフトと連携の良さ

プレミアプロにはこのようなメリットがあります

他の優良なソフトでも良いものはたくさんありますが、プレミアプロを利用するべき理由は単純に機能がいいソフトだけではありません

実は他にもメリットがあるのでプレミアプロをおすすめしています

プレミアプロを使用することで得られる性能以外のメリットはこちら

✓プレミアプロのソフトの性能以外のメリット

  • サポートの充実
  • 業界のスタンダード
  • 使用人口の多さ
  • 案件数の多さ
  • 情報の多さ

これらのメリットはソフト自体の性能ではなく使っている人が多いことにあります

プレミアプロを使っていて他のソフトのほうが良かった思うことはまずないでしょう

よく比較されるMac専用のFinal Cut Proなども良いソフトではありますが、プレミアプロのほうが仕事として使うには良かったと感じる場面が多いです

プレミアプロ自体は価格がは高めですが、それだけの価値があります

≫【徹底調査】プレミアプロを一番安く使う方法【AdobeCCも比較】

稼ぎやすさは市場の規模によって決まります

動画編集ではプレミアプロが一番大きい規模をとなっています

プレミアプロが稼げる理由を詳しく見てみよう

プレミアプロが稼げる理由を詳しく見てみよう

「ソフトの良さはよくわかったけど、ソフトの性能以外のメリットって本当?」

と疑問に思う人もいるでしょう

そのような方のためにプレミアプロのソフトの性能以外のメリットを詳しく解説していきます

ソフトの性能以外のメリットにも注目しましょう

充実のサポート

充実のサポート

業界最大手のAdobeが作っているソフトなので、サポートが充実しているのも魅力です

うれしいサポートとして「公式チュートリアル」があります

公式サイトでそれぞれのソフトの使い方を教えてくれるチュートリアルが見られるので、教材がなくても基本的なことができるようになれます

公式チュートリアルについてはこちら

公式サイトで使い方を教えてくれるのは助かります

業界最大のシェア

業界最大のシェア

✓業界のソフトのシェア

動画編集のソフトはプレミアプロだけで半分以上を占めます

同じソフトを使っていると他の人とのデータのやり取りもスムーズにできます

映像制作の業界で一番使われている編集ソフトがプレミアプロです

仕事として依頼を受けるのにソフトを指定されるのは、データのやり取りがしやすい理由からです

同じソフトを使うほうがデータのやり取りが楽になります

案件の多さを見てみよう

案件の多さを見てみよう

プレミアプロは動画編集業界で最も使っている人が多いソフトなので、業界の標準ソフトとしてみんなが認識しています

クラウドソーシングサイトで動画編集の依頼数を見てみることでその案件数の多さがわかります

クラウドワークスで動画編集の依頼の数を見てみると

動画編集の依頼の数

約6000件の依頼が出てきました

そこからプレミアプロで出てくる件数を見てみましょう

大体1,500件ほどは動画編集ソフトはプレミアプロを使うように指定があります

つまり全体の25%の仕事はプレミアプロを使っていないと受けられません

残りの75%の仕事のほとんどもプレミアプロなら受けることができます

たまにプレミアプロ以外の他のソフトを指定している案件だけは受けられませんが、そういうのは限られた仕事だけなので、案件の数の多さはプレミアプロが一番多いです

実際に調べてみてもプレミアプロの文字は多く見られます

プレミアプロには悪い評判もある

Premiere Proには悪い評判もある

プレミアプロの評判を調べてみると悪い評判も多少はあります

使用者が多いのでデメリットを感じる方がいることは仕方ないところです

よくある悪い評判はこのようなものがあります

✓プレミアプロの悪い評判

  • 値段が高い
  • 使い方が難しい
  • 重くて動かない

この3つが悪い評判の90%近くあるでしょう

しかし、これらの悪い評判の原因は使う人側に問題があることが多いです

プレミアプロは非常に良いソフトで、悪い評判が出るようなソフトではありません

それでも悪い評判の内容が気になる方のために、それぞれの悪い評判を深掘りしてみましょう

悪い評判もあるけれど、使う人に問題があることも多いよ

プレミアプロの値段は高い?

✓プレミアプロ 単体 通常価格

✓Adobe Premiere Pro 単体 通常価格

Adobe公式サイトより

通常価格
(税込)
月々支払額年間支払額
月々プラン¥3,828¥45,936
年間プラン
月々払い
¥2,728¥32,736
年間プラン
一括払い
¥28,776

プレミアプロの通常価格はかなり価格が高いのは間違いありません

しかし、プレミアプロは安く買う方法があるので、その方法で買えば安く購入が可能です

通常価格で買うと損をしてしまうので注意しましょう

その方法はこちらの記事で解説していますよ

≫【徹底調査】プレミアプロを一番安く使う方法【AdobeCCも比較】

  • 値段だけで判断している人は高いと思う
  • ソフトの価値が分かる人は高いと思わない

値段だけで判断しないようにしましょう

安く買える方法があるので、その方法で購入しよう

使い方が難しい

✓結論

  • プレミアプロは使いやすいソフトの部類です
  • 講座も充実しているので、学びやすいソフトではある
  • 表現の自由度が高い分、難しいこともある

プレミアプロ自体は動画編集ソフトの中でも使いやすいソフトと言われています

使用している人も多いので、その分無料で学べる教材も多く学びやすい環境が整っています

  • 講座動画の充実
  • ネットでの情報の豊富さ
  • ソフトの使いやすいさ

他のソフトと比較してみても、ソフトの使いやすさも高く、学習にもいい環境があるため、プレミアプロは動画編集ソフトとしては簡単な方です

プレミアプロは機能が充実しているので、やれること、学ぶことが多いのは仕方ありません

プレミアプロでできる複雑な機能も使いこなすには努力は必要ですが、プレミアプロを使いこなす難易度は決して高くないということは覚えておきましょう

他のソフトと比べるとプレミアプロはわかりやすくて使いやすいソフトです

重くて動かない

✓プレミアプロが重いときの対処法

  • パソコンを買い替えるかカスタマイズしましょう

プレミアプロに限らず、動画編集には高性能なパソコンが必要となります

プレミアプロはどちらかというと動作が軽い方のソフトです

動作が重い場合の多くは性能の低いパソコンを使っていることが原因

プレミアプロには推奨されるスペックがあるので、快適に動画編集ができるパソコンは準備はしておきましょう

動画編集をするためのおすすめパソコンはこちらで紹介しているので、参考にしてみてください

≫【2022年版】動画編集におすすめのパソコン【初心者向けに厳選】

動画編集の推奨スペックを満たさないと重くなるのは当然です

他の動画編集ソフトでは稼げない?

他の動画編集ソフトでは稼げない?

✓ここだけの話

  • プレミアプロ以外のソフトで稼ぐのは厳しい
  • 動画を編集するだけなら無料ソフトでも全然OK

プレミアプロは業界のスタンダードです

プレミアプロを使って編集した動画でないと収益を得られない場合もたくさんあります

動画を作っても他の人と共有できないのも困ります

そのようなことを避けるためにも、プレミアプロを使いましょう

ただし、自分がYoutubeやSNSに投稿するために動画編集をするなら、無料ソフトでもなんでも全然OKです

個人でやる分にはプレミアプロは必須ではないです

動画編集で収益を得るならプレミアプロ以外は厳しいです

動画編集で稼ぎたいならAdobeCC

動画編集で稼ぎたいならPremiere Pro

本記事では、動画編集で稼ぐことを目的とする人が使うべきソフトを紹介しました

動画編集で稼ぎたいと思っている方はAdobeCCを使いましょう

≫【格安プラン】Adobe CCが誰でもほぼ50%OFF【講座も付いてくる】

AdobeCCではまず編集の基本であるプレミアプロの使い方を学ぶのがおすすめ

動画編集ソフトの悪い評判やうまく稼げるようにならない不安があると思いますが多くの方が動画編集を学んで収益を得られるようになっています

何もしないで仕事以外の時間を過ごすより、チャレンジしてみましょう

動画編集はスクールで学ぼう!

おすすめ動画編集スクールBEST10